テレワーク期間が暇な人は危険

海外生活

コロナウイルスの影響から、テレワークが導入されて、自宅で暇をしている人、休みだと思い飲みに行っている人など様々な人がいると思います。

この時ほど、考える力がある人とない人の差が見えてくると思います。

結論から言うと、この期間に暇をしている人は思考停止している人だと思います。

なぜなら、会社から仕事を与えてもらわない限り、何もできない人だからです。

思考停止状態

頭もよくて、仕事ができる優秀な方はたくさんいると思います。

だけど、会社という環境があるからこそ、仕事をもらい能力を発揮できるだけであって、その環境がないとただの思考停止している人間というのが如実に可視化されている思います。

今まで、会社では仕事ができて、チヤホヤされてきたかもしれませんが、その環境がなかったら、何もないというのを理解するべきです。

だから、この期間暇を持て余している人は、自分で考えて作っていくと言う思考が停止していた人たちだと思います。

テレワークはチャンス

このテレワーク期間に自己投資に当てるなど、自分で考えて動ける人ほど、思考が正常に動いている人だと思います。

何より、自己成長を考えている人は、チャンス期間だと考えている人が多いと思います。

今まで、企業に縛られている時間や飲み会などが減り、自分に当てる時間が増えるので、自己投資に熱心な人は、より著しく成長していくと思います。

暇な人は自分を見つめ直すべき

暇を持て余している人からしたら「何をすればいいの?」と考えている人も多いと思います。

よく考えてください。

今仕事がなくて暇でやることがないと言うのは、その仕事をくれている会社によって生かされているということです。

会社からしたら、いい労働力ですが、人間として考えてると、私はおすすめはしません。

充実した人生を過ごしていくのであれば、自分で考えるという思考を持ってテレーワーク期間を過ごしてください。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました